未来へつなぐ<子どもの教育>シンポジウム🌱

子どもと先生を元氣にする会主催の未来へつなぐ<子どもの教育>シンポジウムにて、現場での実践報告を行いました。 「学びたい子どもをサポートする環境づくりー知識と経験を分かち合うー」をタイトルに、家庭教育支援事業(てぃあんだぁクラブ)・能力開発事業(アルパカすく〜る)のお話をする機会を頂きました🌱 使ったスライドを公開しておりますので、共有いたします。 (スライドが見れない方はこちらのリンク先よりご覧ください。https://slides.com/kanme/20200927)

もっと読む

🏫産学協同キャリア教育教材開発 in 嘉数中学校

嘉数中学校PTA文化教養委員会にお招きいただき、キャリア教育教材についての勉強会✏️を行いました。 放課後でお疲れのところ、19名近くの先生方に集まって頂きました!✨ 会では、将来に不安を持ちやすい時期の子ども達の視野を広げる事を目的として「多重知能理論(MI理論)」を活用した授業を提案しました。 提案にあたっては、 個人の能力を否定することが少ない事 子どもの意外性を突いて進路指導にも活きる事 学校行事やキャリア教育・キャリアパスポートにも関連できる事 などを期待する効果として本教材活用の着地点を共有しました。 着地点に到達するための教材の前提条件として、 コロナ感染予防に伴いグループ学習に制限がある事 先生方の負担にならない教材である事 補講のように簡単に取り入れられる事(適応教室・通級での活用等) 自分の才能に気づくきっか

もっと読む

2019年度 産学協同キャリア教育授業(PBL授業)

沖縄大学と沖縄国際大学において、2019年度のPBL授業をコーディネートいたしました。 全15回の授業を経て、学生さんから声をシェアします。 ポジティブ意見 最初が大事 頑張れ! とても楽しくできました いい自分を生み出すために頑張ってください 発表力が身に付く 大勢の人の前で堂々と発表することが大事 自ら働けば得るものは多く、素晴らしい授業 楽しい、面白い、よい経験になる やって損はない 人と仲良くなろう! 皆の協力が素晴らしい 成長できる 企業のつながりが作ることができる点 楽しいよ楽しいやつ組めば 積極的な意見を言えるように意見をまとめることができる ここに参加するって事はほんの少しでも意識がある人だったから今までチーム学習とかで苦労した子は周りを信じれないこともあると思うけど一旦信じて任せたりお願いしてもいいかもしれない

もっと読む

ちゅいしーじー紙芝居会(三橋とらさん)

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。  みだしの件につきまして、この度、読谷村内の子ども達を主な対象として、子供の想像力をかきたてる紙芝居会、ご高齢者の昭和の思い出が蘇る紙芝居会を喜名番所跡で開催します。  紙芝居師には東京都の下町、荒川区を中心に活動される「三橋とら」さんをお招きして開催を予定しております。とらさんは、全国の老人ホーム、デイサービス、行事や催し物など年齢幅広く、多くの方から評判のある紙芝居師です。  タイトルの『ちゅいしーじー』は、沖縄の方言(うちなーぐち)で互いに助け合うさまを指します。村内の就学前、就学児童生徒や保育・教育・福祉従事者及び地域のみなさんの地域づくりを華やかすヒントとなりましたら光栄です。 敬具 ◆概要 子供の想像力をかきたてる紙芝居会、ご高齢者の昭和の思い出が蘇る紙芝居会を喜

もっと読む

業務協力・連携協定(伊波中学校)

伊波中学校および伊波中学校区での教育・研究・社会貢献事業の一層の発展を図るため、学習支援・学習相談事業を手掛ける株式会社琉球のタネ(所在地:那覇市、代表取締役:佐渡山要)は、うるま市立伊波中学校(所在地:うるま市石川、学校長:宇江城聖子)と2019年9月30日(月)に業務協力・連携協定を締結しました。 琉球のタネは、伊波中学校の学力向上、市民協働学校(コミュニティスクール)推進において、家庭学習・学習補助・学習相談から、学校経営目標の達成に協力します。

もっと読む

沖縄大学PBL授業勉強会

概要 PBL(ProblemBasedLearning:課題解決学習)を通して企業課題に取り組む。県内企業のスタッフをチームに迎えて行う授業である。企業が現実に現場で抱える課題を10月〜1月の全15回の講義で、集中的に解決のための提案を作成する。提案作成の活動は5~6人で協力してチームで取り組む。この学習法は「キャリア教育」が苦手な学生にとっても参加しやすく、新たな能力の発見・成長が生まれやすい授業である。またチーム全員と企業人の交流・意見交換を通して行う「企業現場の課題解決」学習では「社会人基礎力」(特にコミュニケーション・チームワーク)において、高い学習効果が期待できる。 議題1:ミッションの決定のタイミング ミッション発表は2019年10月10日 企業ミッション:共通テーマ『〜増』 トランスコスモス「採用数を増加せよ!」

もっと読む

【集中講座】授業プログラムを作る!

前回、沖縄れんこんさんに授業協力を頂けたので、れんこん畑に体験に行く前に、農業のことや産業のこと、宜野湾の土地や文化のこと、沖縄の歴史のことまでをざっくりと学べるといいな〜と考えた。 それには、 沖縄れんこんさんの取り組みを楽しく説明できる人 沖縄のことを勉強されていて新しい視点をくれる人 が必要ということで、また新たに授業協力者を探す。 沖縄れんこんさんを楽しく紹介するには、もともと沖縄レンコンさんを知るきっかけとなったyoutube動画を作成される「阿波根あずさ」さんがいらして、宜野湾市の地域資源を発信しようと彼女に動画制作を依頼していた「崎原理恵」さんがうってつけだろうとの事でお二人にお願いをすることにした。 そして、沖縄の新しい視点には、タネでは恒例となってきているオフィスサンジチャーさんにお願いすることに。こちらもすぐ

もっと読む

【出前授業】嘉数中学校に行ってきました

9月6日に、宜野湾市立嘉数中学校(校長:上里厚先生)のPTA文化教養委員会様に講師としてお招き頂きました。 60名近い先生方と保護者のみなさんと、 「子どもにあった学ぶ力の育て方」をテーマに話題提供した後、感想や質問を交えたゆんたく会を行いました。 今回ご要望いただいたテーマである「学ぶ力」について、 佐渡山がこれまで受けてきた相談を、年齢と困りごとに大別しながら、みんなで発達課題として確認しました。 また、エリクソンの発達課題を通して、児童期・青年期の子ども達の気持ちの変化を考えました。 続けて、視覚や聴覚などの五感に応じた学び方を紹介し、お子さんがどのような学びの好みがあるかについて考えてみることを提案しました。 休憩を挟んだ後のゆんたく会では、 「苦手な英語に果敢に挑戦する息子とどう接したら良いか?」 「”どうせ”と口癖の

もっと読む

【集中講座】宜野湾大山の自然栽培を知る!

「ボランティア体験」と「沖縄の自然の素晴らしさ、またそこに向き合う人を学生に知ってもらいたい!」というアイデアからプロジェクトがスタート。 早速、宜野湾市大山で活動されている「沖縄レンコン」さんにfacebookメッセンジャーで問い合わせる。 ・・・省略・・・ ドキドキして返事を待つ。 返事が来ちゃいました! しかも、忙しい&人気ある農家さんと伺っていたので、断られるかと思いきや、まさかの対応可能!(嬉しい〜✨) ということで、アイデアが現実的に見えてきたので、一気に授業プログラム作りに入るのでした。 (つづく) パート2:【集中講座】授業プログラムを作る! 合同会社沖縄れんこんプロフィール 沖縄県宜野湾市大山の3000坪の土地で台湾から仕入れた「れんこん」をまだ普及の少ない沖縄でスタートしました。肥料を使わない自然栽培に取り組

もっと読む