子どものMIKATA募集📢

琉球のタネでは、 沖縄の子どもの成長を明るく前向きにサポートできるポータルサイト 「子どものMIKATA(http://mikata.ryukyu-tane.com)」 の開発を行っています。 サイトの開発には多くの大人のMIKATA(見方、観方、味方)と、 子どもの成長現場で有益な知識と実践情報が必要です。 そこで、一緒にサイトを充実できる子どものMIKATAを募集します。 学校の先生 塾の先生&アルバイト講師 放課後デイの支援員 学童スタッフ 公民館スタッフ 子どもの居場所のスタッフ 就学児童生徒の勉強・学習に関わる方etc… ガチで子どもの成長をサポートしている方が 参加してくださると嬉しいです。 もちろん、子育て中の現役保護者も大歓迎です! いろんな方の見立てや知識や実践経験をかけ合わせる事で、 より多くの子

もっと読む

沖縄大学経法学部2〜4年次への授業(キャリア開発論)

沖縄大学経法学部2〜4年次向け「キャリア開発論」の授業に、佐渡山が登壇させて頂きました。 授業では、「求められる能力と自分のキャリア」をテーマに 『ビジネスモデルキャンパス』 『キャリア形成』 の事例紹介に基づいて、行動計画や自身の方向性についてワークをしていきました。 オンライン授業であったので、リアルタイムの反応は得られなかったのですが、 参加した学生の皆さんの「キャリア」の参考になれれば幸いです。

もっと読む

小禄中学校 2年生へのQ&A(『お仕事先生』〜職業人から学ぶ〜)

小禄中学校2年生向けのキャリア教育授業に、佐渡山が登壇させて頂きました。 授業では、「進路選択と職業選択」をテーマに 『コロナ禍における仕事の変化とその工夫・改善』 『時間投資』 についてお話しました。 難しいテーマでしたが、生徒の皆さんの「進路選択と職業選択」の参考になれれば嬉しいです。 感想シートに、質問があったので回答します。 2年3組さんの感想シートにあったご質問への回答 1番持っていて良かったと思った力は?→ ITの専門力です。ITが良いというよりも、他に詳しい人が少ない力を持っていると、それが「仕事」として依頼される事に繋がるからです。そのため、時間が過ぎてしまうと他にも詳しい人がでてくるので、日々専門力を伸ばしたり深めたり広げるようにしています。 自分の信用をどのようにだしていったらいいですか? →出したい信用が「

もっと読む

【募集】キャリア教育コーディネート体験学習会(ワークショップ)

琉球のタネでは、キャリア教育コーディネートの意義および技術を修得する機会を提供し、広く人材を輩出するための体験学習会(ワークショップ)を行っています。 子ども達の社会参加を模索する方 地域風土で個性を育む教育を模索する方 特別な手立てが必要な子どもの成長アシストを模索する方 本体験学習会(ワークショップ)では、学習指導要領と社会課題に合わせて、児童生徒及び学生に産学協同キャリア教育授業を実施する考え方と実践方法を、フィールドワークと振り返り学習で学びます。 一緒にキャリア教育コーディネートを創造したい方の参加をお待ちしております。 2021年度 年間スケジュール コース 対象 年齢 時期 回数 内容  義務教育 コース 14〜15歳  6〜8月 最小 5回 中学校で実施されているキャリア教育(PBL)を体験学習します。 実際の授

もっと読む

2020年度 産学協同キャリア教育授業プロジェクト

2020年度も産学協同キャリア教育授業を、沖縄国際大学、沖縄大学で実施しました。 この感染症対策でオンライン授業になってしまったクラスもありましたが、沖繩国際大学のキャリアデザイン論の授業は最終発表まで実施することができました。 プロジェクトの詳細はこちらから👇 2021年度産学協同キャリア教育授業https://pbl.ryukyu-tane.com/daigaku/2020pbl

もっと読む

2019年度 産学協同キャリア教育授業(PBL授業)

沖縄大学と沖縄国際大学において、2019年度のPBL授業をコーディネートいたしました。 全15回の授業を経て、学生さんから声をシェアします。 ポジティブ意見 最初が大事 頑張れ! とても楽しくできました いい自分を生み出すために頑張ってください 発表力が身に付く 大勢の人の前で堂々と発表することが大事 自ら働けば得るものは多く、素晴らしい授業 楽しい、面白い、よい経験になる やって損はない 人と仲良くなろう! 皆の協力が素晴らしい 成長できる 企業のつながりが作ることができる点 楽しいよ楽しいやつ組めば 積極的な意見を言えるように意見をまとめることができる ここに参加するって事はほんの少しでも意識がある人だったから今までチーム学習とかで苦労した子は周りを信じれないこともあると思うけど一旦信じて任せたりお願いしてもいいかもしれない

もっと読む

【PBL授業】産学協同キャリア教育

琉球のタネは、大学授業と企業のコーディネートによる産学協同キャリア教育事業を行なっています。 2019年度後期は、沖縄国際大学(キャリアデザイン論)、沖縄大学(キャリア選択論)の授業と、トランスコスモス株式会社、新光産業株式会社、株式会社御菓子御殿の3社の企業をコーディネートしています。    

もっと読む

沖縄大学PBL授業勉強会

概要 PBL(ProblemBasedLearning:課題解決学習)を通して企業課題に取り組む。県内企業のスタッフをチームに迎えて行う授業である。企業が現実に現場で抱える課題を10月〜1月の全15回の講義で、集中的に解決のための提案を作成する。提案作成の活動は5~6人で協力してチームで取り組む。この学習法は「キャリア教育」が苦手な学生にとっても参加しやすく、新たな能力の発見・成長が生まれやすい授業である。またチーム全員と企業人の交流・意見交換を通して行う「企業現場の課題解決」学習では「社会人基礎力」(特にコミュニケーション・チームワーク)において、高い学習効果が期待できる。 議題1:ミッションの決定のタイミング ミッション発表は2019年10月10日 企業ミッション:共通テーマ『〜増』 トランスコスモス「採用数を増加せよ!」

もっと読む